なごやマスターズデイは、高齢者を人生の達人(=マスターズ)と位置づけ、高齢者の社会参画をうながす産学官連携イベントです。

環境省 被災地産J-VERを活用した支援事業認定

home

 > 第3回なごやマスターズデイ

 > 環境省カーボン・オフセット事業

環境省 被災地産J-VERを活用したカーボン・オフセット認証取得にかかる事業者支援として採択

環境省のカーボン・オフセット認証取得支援先に採択

環境省は2012年7月20日、東日本大震災の被災地で創出されたオフセット・クレジット(J-VER)と都道府県J-VER(被災地産J-VER等)を活用したカーボン・オフセット、認証取得にかかわる事業者支援で、4月3日から6月29日までに応募のあった案件の中から、カーボン・オフセット認証取得支援先として第3回なごやマスターズデイ関連など11件を採択しました。  
カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

岩手県県有林のJ-VERクレジットを購入

なごやマスターズデイは、健康ウォークイベント「古地図で再発見!達人ウォーク」で、参加者と運営者の移動と、この広報誌や地図、ポスターなどイベント関連印刷物製造に伴うCO2排出量約20トンを、岩手県県有林のJ-VERクレジットを購入することで、カーボン・オフセットします。

オフセット・クレジット(J-VER)制度とは

J-VER制度は、市場メカニズムを活用して、バイオマスの利活用や森林の整備・保全等の地球温暖化対策を推進できる新しい仕組み。国内でCO2排出削減・吸収を一層促進するため、環境省が創設しました。

カーボン・オフセット認証

環境省基準によりカーボン・オフセット認証ラベルを取得しています。詳しくは環境省カーボン・オフセット制度ホームページをご覧ください。
http://www.jcs.go.jp